宿泊をともなうスノーボードのツアー

スノーボードはウィンタースポーツのなかでも特に人気が高いもののひとつですが、そのために首都圏を発着するスノーボード専用のパッケージツアーなども多く企画されています。

予約は旅行会社がホームページなどでインターネット経由で受け付けていることもあれば、街なかにある旅行代理店の店頭で直接受け付けていることもあります。シーズンになれば店頭にもポスターやパンフレット、チラシなどが並びますので、それを見て判断してもよいでしょう。

パッケージツアーでは新幹線または特急電車、飛行機、バスのいずれかの手段で集合地から目的地へと向かい、現地ではリゾートホテルや旅館に宿泊をするというのが通常のパターンとなっています。移動のための交通機関の往復のチケット、宿泊をするホテルのチケットはすべてパッケージツアーの代金として含まれており、まとまった人数分となるだけに、参加者が個別にこれらのチケットを購入するよりもはるかに安価なのが特徴です。

もちろん場合によっては宿泊はせずに日帰りというプランもないわけではありませんが、現地での滞在時間をたっぷりと確保し、スノーボードを終日にわたって楽しみたいというのであれば、宿泊をするプランのほうがより適切といえます。なかにはホテルや旅館内に温泉が整備されているところもあり、こうした場合にはスノーボードそのものだけではなく、温泉で日頃の疲れをいやしてリフレッシュする楽しみもあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *