高速バスで快適に過ごすために

高速バスは料金は安いですが、長時間乗っていなければならず、それが苦痛だという人も多いでしょう。

特に夜行バスの場合は、外は真っ暗で景色も見えず車内も暗くされてしまうため、やることは寝るしかありません。ですから、夜行バスの場合は、いかにしっかり睡眠するかが快適に過ごすコツということになります。では、どうすれば快適に高速バスで眠りにつくことができるのでしょうか。

それにはまずリラックスすることが必要です。素早く眠るためには、体がリラックスしている事がとても重要で、興奮していたり緊張しているとなかなか寝付けません。おすすめなのは心が落ち着く音楽を聴くことです。ロックやヘビーメタルではなく、クラシック音楽などがおすすめです。これらの穏やかな音楽を聴いていると自然と眠くなってくるはずです。また服はなるべくゆるめのものを着るのがおすすめでしょう。

できればジャージのような動きやすい服でいるといいですが、それが無理な場合は、靴を脱いでベルトも緩め、できるだけリラックスできるようにします。それから奥の手としてお酒を飲むというのも悪くありません。ただし、高速バスの中で飲むとマナーとして問題があるので、乗車前に飲んでおいた方がいいでしょう。

飲むといっても大量に飲んではいけません。ベロベロに酔っ払ってしまうと、他のお客に迷惑をかけることになります。あくまでも安眠のために、少量のお酒をちょっと摂取するくらいにとどめましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *