ロダン&フィールズのスキンケア

自分史上ベストの肌へ

ロダン+フィールズ 化粧品 美容

収れん化粧水の特徴と正しい使い方

投稿日:2020年12月21日 更新日:

毎日のスキンケアを正しくおこなうことで、美肌を作り出したり保つことができます。さらに、季節によって使用するアイテムを変えることも大切になってきます。収れん化粧水は、皮脂が多い人や夏のスキンケアに最適なアイテムです。使用することで肌がキュっと引き締まり、毛穴の開きや肌のほてり、皮脂の分泌を抑える働きがあります。

開いていた毛穴が引き締まり、皮脂の分泌が抑えられるので、ニキビの予防やケアにおすすめの化粧水でもあります。特徴は、アルコールなどの成分を含んでいることです。このアルコールが蒸発することで肌が引き締まります。また、ビタミンCやビタミンC誘導体、天然植物オイルなどが配合される場合もあります。

ビタミンCやビタミンC誘導体は、肌を引き締めると同時にコラーゲンが作られるのを促す働きがあります。抗酸化作用や美白効果にも優れた成分なので、シミ、しわ、肌のたるみなどで悩んでいる人は、ビタミンCやビタミンC誘導体が配合されているものを選んでみましょう。肌が敏感でアルコールが入っているアイテムを避けたい人におすすめなのが、天然植物オイルなど自然由来の成分が配合されている収れん化粧水です。中でも代表的な成分がハマメリスエキスになります。

ハマメリスエキスには消炎作用と創傷治癒効果があるとも言われているので、ニキビの炎症を抑えるのにも有効です。収れん化粧水の上手な使い方は、いつものスキンケアの最後に、仕上げとしてつけることです。保湿や美容成分の補充を十分におこなったあとに使用することで、肌をキュっと引き締めることで、美容成分を肌の中に閉じ込めることができます。

-ロダン+フィールズ, 化粧品, 美容
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

エイジングケア化粧水は早めに始める方が良い

エイジングケアが出来る化粧水を使い始める時期は早い方が良いです。

化粧水で美白したいのなら

日々のスキンケアで美白できないかと思っていませんか。

化粧水でケアしたいなら

普段お風呂場で洗顔をしている場合、お風呂場に化粧水を置いておくと良いかもしれません。

乾燥肌の方が化粧水を選ぶポイント

皮脂の分泌量・肌内部に含まれる水分量が少なく、バリア機能が低下している乾燥肌の場合、化粧水で保湿成分を補う必要があります。

大豆イソフラボン、大豆種子エキス配合の美白化粧水

大豆イソフラボンには美白作用があります。