ロダン&フィールズのスキンケア

自分史上ベストの肌へ

ロダン+フィールズ 化粧品 美容

乾燥肌の方が化粧水を選ぶポイント

投稿日:2021年1月12日 更新日:

皮脂の分泌量・肌内部に含まれる水分量が少なく、バリア機能が低下している乾燥肌の場合、化粧水で保湿成分を補う必要があります。保湿成分を補うことで、肌に水分を保つことができるからです。保湿成分として具体的に挙げられるのが、セラミド・コラーゲン・ヒアルロン酸等になります。これらの成分が含まれているものを選ぶようにします。

一方、バリア機能が低下している乾燥肌の場合、化粧水に含まれていない方がいい成分もあります。例えば「香料」「着色料」「界面活性剤」「アルコール」等の化学物質は、肌にとって刺激になります。「ビタミンC誘導体」は美白効果が期待でき、化粧水にも多く含まれていますが、乾燥肌の場合は避けた方がいい成分です。というのも「ビタミンC誘導体」は、皮脂の分泌を抑える働きがあります。

しかし肌が乾燥している場合、皮脂の分泌量が減ると水分を十分保つことができなくなってしまうのです。さらに人によっては天然由来の花の成分なども、刺激につながることがあります。このように乾燥肌の場合、化粧水に含まれている成分によっては、肌に刺激を与え、逆効果になるおそれもあります。そのため使い始める前に、肌に合ったものかどうか確かめることが大切です。

特に乾燥肌の場合、いきなり顔に付けるのではなく、まず手のひらなどに化粧水をつけます。そして肌にどの程度なじむか、つけた後赤くなったりかゆみが出るといった異常がないか確かめます。そして異常がなければ、しばらくの間使い続けるようにしましょう。

-ロダン+フィールズ, 化粧品, 美容
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

美白効果のある化粧水とは

若い頃は多少日焼けをしているくらいが健康的に見えて良いという人もいますが、日焼けサロンなど意図的に紫外線を浴びることは身体にとって大きな負担となります。

プエラリア配合の化粧水、美白

美白化粧水の中に「プエラリアミリフィカ」というタイが原産国のハーブが配合されている場合があります。

エイジングケアもできる化粧水

スキンケアをきちんとしていると、数年後数十年後のお肌に違いが必ず出てきます。

収れん化粧水の特徴と正しい使い方

毎日のスキンケアを正しくおこなうことで、美肌を作り出したり保つことができます。

化粧水で美白を目指すことは可能か

化粧水で美白を目指すことは可能なことです。