自然にも動物にも優しいウルフピーとは - 安全に害獣駆除を行うならウルフピー

自然にも動物にも優しいウルフピーとは

subpage-img

ウルフピーとは、オオカミの尿100%の獣除けで、有害獣であるイノシシや熊、サル・アライグマ・ハクビシンなどを有効的に近づけにくくする商品です。



最近では森林伐採が進んだことにより野生動物の生態系が崩れてきており、エサを求めて畑の作物が荒らされたりと被害が大きくなりつつあります。

使い方は非常に簡単で、ウルフピーを容器に小分けし3〜6メートル間隔で吊るすだけです。


高齢の方や女性にも設置が簡単で、また液体が乾燥したら継ぎ足すだけで効果を維持することも容易です。



また1箇所あたりわずかな量で高い効果を発揮するため、他の駆除機器に比べてコストが圧倒的に安くすむことも利点の一つと言えます。


また複数の野生動物の被害に苦しまれている方は、各個体ごとに対策を取ることはコストもかかり困難です。
ウルフピーは、複数の有害獣に効果があるため、金銭的にも様々な駆除機器を設置するための労力も負担を減らすことが可能です。
電気柵や罠、駆除するだけでは野生動物への対策はいたちごっこになってしまいます。

またアライグマやハクビシン等は鳥獣保護法により勝手に捕獲や殺傷が禁止されています。
また野生動物は病原菌の媒体となりうる可能性があるため注意が必要です。



その点、ウルフピーは天敵を嫌がる動物の習性を利用して、対象となる動物を近づけにくくするもので、自然を破壊したり、動物自体を傷つける心配がありません。

動物からの被害を防ぐために大切なことは、単に個体数を減らすことではなく、自然の形を維持しつつお互いの生活圏をすみ分けることです。


被害に悩まれている方は、自然にも動物にも優しいウルフピーを使われてみてはいかがでしょう。

top