農家の味方となるウルフピー

subpage-img

害獣対策は日本中で避けては通れない問題となっています。



中でも農作物で生計を立てている人にとっては極めて深刻な事柄です。



精魂込めて作った野菜や果物が、収穫直前に食べられてしまう被害が跡を絶ちません。

もちろん害獣が料金を払ってくれるわけではありませんから全てが損失となってしまいます。このために廃業に追い込まれる生産者が続出しているのが現状です。


生活を守るための有効策はいくつか考えられていますが、特に人気を博しているのがウルフピーになります。

直訳どおり狼の尿が入っている製品ですが意外な効果をもたらすアイテムです。そもそも動物は人間と比べて臭いに対して敏感な反応を見せてます。それは縄張りを示す明快な指標となるためで、自分より強い獣に対しては決して近づくことはありません。ウルフピーは狼由来の臭いを強く放ちますので、害獣避けという点で大変有用です。

使い方も散布するだけですから特殊な機械も必要としません。


電気柵のような危険性もなければ、ランニングコストもかからないことは大きな利点となります。



何より薬剤にありがちな土壌汚染を起こさないことが農家にとって嬉しいポイントです。


ウルフピーは当然ながら液体ですから、使用後に景観を汚すようなこともありません。


罠や対策グッズを見破る賢い動物であっても臭いには抗えないものです。
専用容器に入っており常備しておくにも最適ですから、ウルフピーを購入して害獣に備えておきましょう。

top