環境に優しく経費もかからない害獣忌避剤ウルフピー - 安全に害獣駆除を行うならウルフピー

環境に優しく経費もかからない害獣忌避剤ウルフピー

subpage-img

ウルフピーとはオオカミの尿100%を原材料にした害獣忌避剤、野生動物の危険な場所を避ける本能を利用するので動物を傷つけることなく、寄せ付けない効果を発揮します。



野生の動物は縄張りを主張するため、体の臭いを周囲の木にこすり付けたり、尿を吹き付けてマーキングします。

食物連鎖の頂点に君臨するオオカミの尿、ウルフピーの臭いがする場所は捕食される動物は避けて近づかなくなるのです。

ウルフピーは大型動物のシカやクマ、サル、小型のハクビシンやアライグマ、イタチやキツネにも効果が期待できるのです。

ウルフピーの使い方は簡単で手軽、小分け容器に入れてぶら下げるだけです。


動物の侵入を防ぎたい場所を囲んだり、さえぎるように吊します。



高さはオオカミがマーキングする30〜60?、幅は3〜6mの間隔で大型の動物なら幅を広く6m、小型の動物の場合には幅を狭くして設置します。

自然由来成分なので、化学物質のように農作物や周囲への影響を心配する必要もありません。
メンテナンスは蒸発して量が減ってしまったらつぎ足すだけ、年配の方や女性でも簡単に取り扱えます。
ウルフピーの魅力は扱いやすさと、柵や電気をひくといった初期設備の設置が必要ないこと、作物をカバーしているネットや周囲にある木の枝など、あるものそのまま流用できることでしょう。



どうしても場所がない場合も、安価な園芸用の支柱を立てるだけで代用することができるのです。

設置した後も電気代などの経費も不要、リーズナブルで手間も最小限な害獣忌避剤です。


top